マンションなどであげられる鳩の糞害対策|良い業者の見つけ方

男性

駆除にかかる料金と内訳

イタチ

屋内に侵入したイタチはその快適さゆえになかなか出て行く事はありません。そこでイタチ駆除の業者に依頼して追い払ってもらいましょう。一回でかかる料金は高額なため、次にそういった被害が起きないよう徹底して対策を行なってもらいましょう。

詳細へ

被害をもたらす鳥獣

ハクビシン

作物などに深刻な被害をもたらす動物は多くいて、ハクビシンもその中の1つです。そういった場合にはハクビシン駆除のプロにお任せしましょう。退治の他にも再来対策をしてくれるので、駆除後も安心です。

詳細へ

習慣化する鳩の糞

はと 

公園などで見かけることの多い鳩は、近くにマンションなどがある場合糞害による報告があげられることがあります。また、鳩の習性上、一度糞をした場所にはまた戻ってきて糞を繰り返すようになります。そうなると、マンションのベランダに糞が溜まり、金属部分は腐食してしまうことになりかねません。また、鳩の糞には病気になる菌が数多く含まれており、代表的なものでは「クリプトコッカス症」や「サルモネラ症」などがあげられます。一度その症状にかかると、激しい頭痛や嘔吐にみまわれ、肺感染症を引き起こしてしまう人もいます。そうなってくると鳩の駆除だけではなく、治療費にもお金がかかってしまうことになってしまうので早めの対策が必要です。
鳩の駆除業者に依頼をすると、糞を除去した後は鳩が嫌う忌避剤を撒きます。さらにそれに加えてネットも張り2重で対策を行なってくれます。しかし、ネットの場合は完璧な状態で張っていなければ隙間から侵入してしまい、またネットによって外部から敵の侵入がないため、鳩にとって安全でとても住みやすい環境となってしまうので完璧な対策とは言えません。そのため業者に依頼してネットを取り付ける場合には完璧な状態で張ってもらうように伝えましょう。または、鳩撃退用のスパイクなどもあるので、そういったものの設置も検討してみましょう。信頼できる業者を選ぶのであれば、評価の高いところや良いレビューが多いところを選ぶとよいでしょう。また、依頼の際にどういったものに料金がかかるのか、追加料金は発生しないかなど内訳についても確認しておくことも大切です。

木材を食べる理由

害虫

木材建築の家には、その木材を食べることを目的として羽アリが床下などに住み着いてしまうこともあります。その場合は羽アリ駆除業者に依頼しましょう。業者に依頼すると羽アリの巣であるコロニーの除去に加え、薬剤で徹底的に対策を行ないます。

詳細へ